Google DevelopersでAPIを試す「Try It!」

最近Google +のAPIを調査する機会があり調べていたら、GoogleのAPIのドキュメントが「Google Developers」という名前になっていました。
変わったのは見た目だけかなーと思っていたら、ちょっと便利な機能もついていたのご紹介したいと思います。

Google plusのAPIドキュメントはこちら

今回はActivityの取得を調べていたのですが、ページの一番下に「Try It!」という欄があり、ここでAPIを試せるようになっていました。

とりあえず、userID欄にmeを使うにはOAuth2.0を有効にしないといけないらしいので、Onにしようと思います。ちなみにちゃんとユーザーIDを指定する場合はOAuth2.0は無効のままで大丈夫です。
OnにするとScopeの選択を迫られるので、そのままAuthorizeを押して進みます。

——————————————————————–

本ブログは移転しました。記事の全文はこちら↓↓↓
http://www.infoscoop.org/blogjp/2012/03/14/google-developersでapiを試す「try-it」/

——————————————————————–

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。