Google Site でjavascriptを利用する

Google apps の3 月 20 日付 計画的リリース用機能のアップデートでカスタム JavaScript と CSS が追加可能になったらしいのでさっそく試してみました。

参考:http://googleappsupdates-ja.blogspot.jp/2012/03/3-20.html

次の手順でGoogle Site 内でjavascriptやcssを追加することができます。

1. Google Siteの編集画面を開きます
2. 「挿入」から「HTMLボックス」を選択します
3. 入力欄が表示されるので、ここにHTML、javascriptやCSSを入力し保存します

今回は、Googleのヘルプで提供されているサンプルを入力してみました。

——————————————————————–

本ブログは移転しました。記事の全文はこちら↓↓↓
http://www.infoscoop.org/blogjp/2012/03/26/google-site-でjavascriptを利用する/

——————————————————————–

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。