CentOSの自己認証局で証明書を発行する方法

CentOSの自己認証局で証明書を発行するときのメモです。
きちんとした証明機関の証明書を取得するまでに一時的に立てておいたりして使用します。

CentOSを用意

CentOSのVMをダウンロードします。
今回はなんとなく5.5をダウンロード。
以下より入手できます。

http://www.thoughtpolice.co.uk/vmware/

やること

証明書作成のためにやることは主に3つです。

  1. 自己認証局(CA)の構築
  2. サーバーの署名要求証明書(CSR)の作成
  3. 自己認証局によるCSRへの署名
ページ一番下にあげた参考サイトなどと書いていることは同じです。
ただし、文字の説明だとわかりづらく感じたので、図解してみました。
やることはつまり、以下のようなことです。

——————————————————————–

本ブログは移転しました。記事の全文はこちら↓↓↓
http://www.infoscoop.org/blogjp/2012/03/30/centosの自己認証局で証明書を発行する方法/

——————————————————————–

About cmutoh
infoScoop開発者。主にinfoScoop for Google Appsの開発をしています。

One Response to CentOSの自己認証局で証明書を発行する方法

  1. ピンバック: CentOSの自己認証局で証明書を発行する方法 | WEB系SEの技術ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中