Puppetのインストール後に自動で認証する方法

以前、Puppetのインストール方法について書きましたが、今回はPuppetのクライアント側のサーバーの認証を自動で行う方法を紹介します。
http://www.infoscoop.org/blogjp/2012/03/07/puppet-install/

環境・前提条件

親サーバー

  • OS: CentOS 5.3
  • ホスト名: puppet-server.mydomain.com
  • puppet-serverをインストール済み

——————————————————————–

本ブログは移転しました。記事の全文はこちら↓↓↓
http://www.infoscoop.org/blogjp/2012/08/03/puppet-autosign/

——————————————————————–

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中