自動的にデータベースを移行!?「LiquiBase」

バファリンの半分は優しさでできているそうですが、
データベースの半分は怒りでできています。

お久しぶりです。DiceK Mikamiです。

データベースと言えばデータを永続化させるための魔法の箱ですが、運用者や開発者たちはこれのおかげで夜も眠れない日々を送ることが多々あります。
パフォーマンスチューニング、スキーマ構成、インデキシング、サイジング、etcetc…
その中でも今回はデータベース移行に関して取り上げたいと思います。
データベース移行はそれほど頻繁に行われる作業ではありませんが、いざ発生すると頭を抱える事態が往々にしておきます。
運用者は「参照整合性が〜」となり、開発者は「移行ツールが〜」となるわけです。
平たく言うと、「ちょ〜めんどくさい」なのです。

これらを緩和するために「LiquiBase」というデータベースリファクタリングツールを紹介したいと思います。
このツールでは、簡単なXMLでデータベースのマイグレーションや変更管理などを行うことができます。
また、対応データベースも非常に多くMySQLなどのオープンソースデータベースからOracle、IBM DB2などと言った商用データベースまでカバーしています。
実行方法もコマンドライン、Ant、Maven、サーブレットリスナーなどと多岐にわたっております。

今回はWebアプリケーション起動時に自動的にマイグレーションを行ってくれる方法(サーブレットリスナーによる実行)をサンプルにご紹介したいと思います。
(コマンドライン実行の方が簡単です。そちらに関しては参考URLより確認してみて下さい)
 
 

——————————————————————–

本ブログは移転しました。記事の全文はこちら↓↓↓
http://www.infoscoop.org/blogjp/2012/09/04/liquibase-sample/

——————————————————————–

About DiceK Mikami
infoScoop OpenSource developer. I played Java and Objective-C, etc. But, please pardon only JavaScript.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中