ZabbixガジェットによるinfoScoop上でのサーバー監視

今回はinfoScoop上でのサーバー監視の例を紹介します。
監視に利用するのは、オープンソースの統合監視ソフトのZabbixです。

Zabbixについては下記をご覧ください。
http://www.zabbix.jp/

ZabbixではAPIが提供されており、必要な情報を取得して利用することができます。
http://www.zabbix.com/documentation/1.8/api

このAPIを利用して以下の2つのガジェットを作成しました。

  • グラフガジェット: 指定したアイテム(CPUやメモリなど)の過去数時間の状況をグラフで表示します。
  • 障害情報ガジェット: 最新の障害情報を表示します。

infoScoop for Google Apps上にガジェット配置するとこんな感じになります。

——————————————————————–

本ブログは移転しました。記事の全文はこちら↓↓↓
http://www.infoscoop.org/blogjp/2012/09/28/zabbix_gadget/

——————————————————————–

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中